お酒のマメ知識

お酒のマメ知識エントリー一覧

お酒の豆知識語ります
いろいろな居酒屋があります。特に日本にはいろいろな国の居酒屋があって、様々に楽しむことができます。韓国風の居酒屋、フレンチが出る居酒屋、イタリア料理のある居酒屋、和風の居酒屋・・・いろんな居酒屋がありますね。そこで、ちょっとお酒やその国の料理に関してのうんちく、豆知識を知っておこうと思います。いろいろあるんです。理解しようと思うと。日本の中でも沖縄の乾杯のこととか、韓国の乾杯のこととか、お酒に関するマナーとか。もちろんマナーと言ったら食事の面でも、え?そうなの?と思うことがたくさんあると思います...
スティルワインとスパークリングワイン
ワインのうんちくとか、豆知識というと、もう本当におたくに近い人もいるしプロの方もいますので、それほど詳しくはないと感じる方もいると思いますが、軽くご説明を。(笑)まずワインの種類は、スティルワイン、スパークリングワイン、フレーバーワイン、フォーティファインドワインという種類に分けることができます。スティルワインは私たちが現在、ワインと呼んでいるものです。料理と一緒に飲むようなお酒です。ぶどうで作るお酒で、赤、白、ロゼという種類がありますね。スパークリグワインは、女性に人気のあるワインです。発砲ワ...
フレーバーワインとフォーティワイドワイン
ワインの中でも、最近は個別性のあるワインが流行っていたりします。特に女性はこういったワインを飲む方が多いようです。また、イタリア料理やフランス料理などを味わう際に飲むワインの中に、利用することも多くなったワインがあります。それがフレーバーワインです。そう、香りを楽しみながら飲む、また香草などが入っているワインの場合、その香草の薬効成分を体に取り入れて食欲増進を図るなども考えられているようです。薬草、また香料、果汁などを利用し、風味の強いワインに仕上がっています。フォーティファイドワインは、発酵途...
酒の由来
さて次は日本酒に関するうんちく、豆知識をご紹介します。飲みに行ったとき、ちょっと飲みながらこういうことを語れるというのも、なかなか会話が弾んでよいのではないか?と思います。特に、女性がこういうことを知っていると、へーっと思うものですよ。まず、お酒とはなぜ言われるようになったのか?ということ。これは、飲むと気持ちがおおらかになって気分がよくなることから、気持ちが栄える水ということで、栄え水がなまって酒になったといわれています。また、お酒は少しなら体にいいものと、いまでもいわれていますよね。お酒を飲...
酒の名前の意味
焼酎にイモだの米だの麦だのがあるように、日本酒にも種類があるのだろうか?と思ったことないですか?私は、純米とか純米大吟醸とかそういった言葉は何を表しているのだろうか?ということが気になってきました。純米酒というのは、醸造するためのアルコールを一切入れていない日本酒なんだそうです。通常、醸造を促すという意味で、アルコールを入れるお店もあるんだそうですが、純米酒と記載されているものに関しては、水などいれず、しっかり作りこんだものだったのです。純米酒の場合、精米歩合が70%で、原料は米と米麹です。純米...
ウイスキーの豆知識
最近またウイスキーが流行っていますね。ハイボールを飲む人が多くなり、今またウイスキーが脚光を浴びるようになりました。ウイスキーやバーボンこそ、種類も多くて、なかなかに覚えにくいです。基本、蒸留所名がそのウイスキーの名前になっていますが、現在は、ボトラーズブランドのものが多くなっていますね。商品の企画を考えて、その規格に沿って商品を作っていくというのが、ボトラーズ・ブランドです。日本の場合、モルトウイスキーとブレンデッドウイスキーが主流で、ブレンデッドの場合、モルトウイスキーベースによって作らてい...
うまくお酒と付き合って
お酒に飲まれてしまう人、いますよね。周りのことなんてお構いなしで、騒ぎまくったり起こりまくったり、泣いたりして、翌日にはきれいさっぱり忘れていたりすると、もう誘いたくない!!なんて思われてしまいます。お酒の席で、うまくお酒と付き合うために、どうしたらいいか?考えてみましょう。まず、お酒を飲む前に牛乳などの乳製品を飲んでおくと、胃に膜を張ってくれるので酔いが遅いということが言われています。そればかりではなく、牛乳などをおなかに入れておくことで、お酒が空腹状態に入っていくということがないので負担が少...
酔いたくないときの対処法
飲み会にいってその後に用事があるときなど、酔いたくないなぁという日もあるでしょう。日本人の半分はお酒に弱い人だと言われていますから、そういう人はどうしても飲み会に出なければいけないときは苦労すると思います。よくお酒を飲んでいるうちに強くなるといったことをいう人がいますが、もって生まれた体質ですからそういうふうにはなりません。一応お酒の量が増えれば分解する酵素が増えるというのは本当です。しかしこの状態になるまでに体が参ってしまうでしょうし、本当の意味でお酒に強くなるというわけではありません。しかし...
休刊日取り入れて
すごくお酒が強かった友達と久しぶりの飲んだら、あれ?もう酔っぱらってきてる?昔はそんなに酔うことがなかったのに、やっぱり年齢かなーなんて思いました。でも後から聞いてみたら、お酒に酔うのが早くなったというばかりではなく、翌日になってもお酒が抜けていないことが多くなったというのです。こういう場合、肝臓がそのお酒を分解できていないということが考えられます。お酒は肝臓によって分解されます。通常、ビール1本分くらいの量であれば3時間程度で肝臓が分解してくれるはずです。それが翌日にも残ってしまうということは...
焼酎ってなんだ?
もうだいぶ前から、焼酎ブームが続いています。ハイボール人気が加速した昨年末から考えてみても、焼酎の人気は衰えず、特に若い世代にはかなり人気のあります。すでに缶に作られているチューハイの種類は非常に多く、果物の果汁が入ったものなど、若い世代、特に女性に受けています。家のみをする女性も多くなり、このチューハイは必需品ということですよ。焼酎はアルコール発酵にもろみをくわえて加熱し、沸騰させることで蒸気を発生させ、アルコールが含まれた蒸気を冷却して作られたものです。蒸留酒ですから基本的にウイスキーなどと...
「別れさせ屋」に相談する前に
人それぞれ別れの形や、別れに関する悩みは違うものです。基本的には自分の力ではどうしようもできないという人が「別れさせ屋」に相談に来ます。しかし、「別れ」というのはやはり当事者どうしで行うのが一番良いに決まっているのです。恋愛の状況や二人の関係というのは当事者が一番良く理解しているはずです。第3者には理解できない、二人の間での問題というのが必ずあります。ですからなるべく自分の力で解決するようにしましょう。辛いことも経験のうちです。人生を生きている上では避けては通れません。「別れさせ屋」を利用すると...
酔ってしまった場合
社会人になると嫌でも飲み会などに連れていかれるということがあります。本音で言えば断りたいのだけれど、職場でも微妙な立場だったり、確実に陰口を叩かれるということが予想されるならば嫌々いくとおもいます。とくに男ばかりの職場ですと新入社員にどんどん飲ませ、酔いつぶれたりしたところを見て笑う人たちもいます。本人にとっては最悪の体験ですが、周りの人は笑い話くらいにしか聞いてくれません。店員さんも困ってしまいますし、いいことがありません。自分にあった量のお酒を楽しめるように誘導していくしかありません。特にお...