風邪のひき始めに効く料理

風邪のひき始めに効く料理

何となく体がだるい、寒気がする、喉が痛い、鼻水が出る、このような症状は風邪のひき始めのサインですね。風邪はひきはじめが肝心です。こじらす前になんとか手を打ちましょう。すぐに風邪薬を飲むのもいいですが、できるなら薬に頼らず、食事で治したいものですよね。そこで、風邪のひき始めに効く料理をいくつかご紹介します。

 

 

 

●煮込みうどん
消化吸収が良く、体を温めます。風邪をひいた時の定番メニューですよね。うどんと一緒に、発汗作用のあるネギや、ビタミン豊富なホウレンソウ、ニンジンを煮込むことで栄養価もアップ!お肉も入れて良質のタンパク質をとるのもオススメです。

 

 

 

●生姜粥
生姜には殺菌作用、血行促進、咳をしずめる効果があり、風邪にはピッタリの食材です。
とりがらスープをベースにして、野菜とお米でお粥を作ります。そこにだし汁、みりん、しょうゆを煮立て、すりおろした生姜を加え、最後に水溶き片栗粉でとろみをつければ、あんの出来上がりです。お粥の上に、あんをかけて食べます。
体の芯からポカポカしてきますよ。

 

 

 

●あったか鍋料理
鍋料理の良いところは、煮込むことによってビタミン、ミネラルを多く含む野菜をたくさんとることができることです。そして、何といってもあったかい!野菜をはじめ、お肉、お魚を入れても栄養満点ですよね。野菜たっぷりの水炊き、発汗作用のあるキムチ鍋、おいしいスープまで残らず食べられる鶏だんご鍋、胃にやさしい大根みぞれ鍋、など鍋料理は種類も豊富です。栄養をたっぷりとり、体を温めることで免疫力もアップですね。

 

 

 

風邪はなんといっても体をあたためることが一番大事なので、体の中から温まる栄養満点の食事をとってくださいね!